外まど

今ある窓のエコリフォーム その1「窓交換」

今ある窓の外枠はそのままで、高性能な窓に交換しませんか?
マドリモならそれが可能です。今ある窓の上から、新しい窓を“かぶせる”工法で、壁を壊さずに室内側から簡単に工事ができます。室内側から工事ができるので足場掛け等 の費用も不用です。小さな窓なら半日で1窓、大きな窓でも1日で工事完了します。今ある窓のメーカーを問わずに取り付け可能。既設の雨戸や面格子などもそのまま残して取り付けられます。

今ある窓のエコリフォーム その2「ガラス性能のUP」

今ある窓のガラスだけを、高性能なエコガラスに交換しませんか?
断熱性の高い Low-eベアガラスや、真空ガラス「スベーシア」に交換することで、いやな結露を防いだり、断熱効果が高くなります。すなわち、冷・暖房費を抑えることができ、エコへとつながる。それがエコガラスです。
今付いているガラスが単板ガラスの場合ベアガラスが付けられないために窓の断熱改修が できないと思っていませんか?そんなことはありません。真空ガラス「スベーシア」なら単板ガラスの厚みさえあれば大丈夫!
タクトは「スベーシア」の取扱店です。

エコガラス以外にも防犯性能などに強いガラスを取り扱っています。
窓は住まいの中で、屋外と室内をつなぐもっとも重要でデリケートな部分。まさか!の被害を最小限に抑える防犯合せガラスはガラスとガラスを強靭な樹脂中間膜で接着して一体化したもの。割れてもガラスの破片が飛び散らず安全面に優れています。このガラスだと割るのに時間がかかるため、窓からの侵入を防ぐのにかなり効果的です。

今ある窓のエコリフォーム その3「外付けブラインドシャッター」

昼はブラインド 夜はシャッター
今ある窓の外側に取り付ける「外付けブラインドシャッター」はブラインドとシャッターの機能をあわせ持ち、窓辺を快適に演出します。ルーバーの角度調整でブライバシーを守りな がら、夏は強い日差しを遮り、春・夏・秋は涼風、冬は日差しを採りこみ、お部屋を快適に します。道路に面している窓、隣家に面している窓で、視線が気になるという場合にも、ブラインド型のシャッターはとても効果的です。
また電動タイブは操作性に優れ、ボタン一つでルーバーの昇降が可能。シャッター状態にすることで、大きな安心をもたらし、省エネ効果も十分に発揮します。

外付ブラインド ブリイユ

外窓の施工事例

過去の施工事例はこちら